千手観音 御守り

千手観音の御守りですが、桜の木は非常に硬く、この船の様な形になるまで叩きノミである程度彫りました。 これから表面を彫ります。 後ろは彫刻刀でつるんとした仕上げに。 昨年熊野を訪れた際に補陀洛山寺を参拝し、御本尊である千手観音菩薩立像(重要文化…

千手観音 御守り

大きさ僅か10センチ程。細工がし易いように硬い木、桜の木を選んだ。 寸法よりも木が厚かったので鉋で削ったりノミで叩く。かなり硬い。

釈迦如来坐像 本体製作過程(整理)

釈迦如来坐像(一尺)本体の形がほぼ出来上がり、これから整理をし形を整え、仕上げていきます。 今夜は雪の予報、冷え込んできました。 どうぞ暖かくしておすごしください。

柴又帝釈天 彫刻ギャラリー

葛飾柴又帝釈天題経寺 彫刻ギャラリー 本堂の奥には彫刻ギャラリーと大庭園があります。こちらの彫刻が圧巻でした! 本堂は総欅造りで、この御堂の外壁に素晴らしい木彫が施されているのです。 その彫刻は法華経の説話を10人の名彫刻師によって彫られたもの…

浅草寺 お水舎の龍神像

1月5日、浅草寺にお参りに行ってきました。日中はまだ多くの参拝客で賑わっていて、他からお参りすることに。 雷門の目の前に建つ浅草文化観光センター8階展望スペースからの眺めはおすすめです。 無料で比較的空いています。 そして日が落ちた頃にお伺いし…

2020年お正月に想う

新年が明けたと思ったらもう1月7日。今日は松の内、そして七草粥をいただく日ですね。 お正月は元旦から彫り始めていましたが、ゆっくりと今年の目標や計画を練る時間も取ることにしました。というのも今年で私ちょうど50歳になるのです!彫刻ができるのも…

書初め

令和二年書初めは春に行われる大きな書道展用作品の練習。 こちらは中国 趙宗文の漢詩の一部。 清明道中懷いを書す 春風が吹いて花が咲き乱れ、旅人は季節の移り変わりの早さに驚く。 寒食を過ぎたというのにまだ旅の途中であるのを嘆き、衣服を替えることも…