聖観音菩薩 光背

線光背 光を放つような放射線状に、一本一本削っていきます。 長いもの8本、短いもの32本 合計40本

観音様の腰のライン

観音様の腰のラインを出すため、 腰と腕の脇に穴を空ける。 そして少しずつ彫り動きを出していく。 観音様は腰のラインをいかに出せるかが 難しい所でもあり、見せ所でもある。

夜な夜な書道の練習

3月に東京都美術館での書道展に出展することになり、夜な夜な練習しています。 写経を書いているよう。 書道と彫刻は共通する部分がある。 一ヶ所に集中していると全体のバランスを崩す。

マネ会に投稿させていただきました

みんなでお金のことを考えるサイト「マネ会」に私のコラムが掲載されました。 「祈りを形に42歳で見つけた仏像彫刻師という仕事」 どのような経緯で仏像彫刻を始めたのか、どのような想いで彫っているのかなどを書かせて頂きました。よろしければお時間ある…

聖観音菩薩立像 粗彫り3

全体のバランスを見ながら彫り進めて行きます。 今日は顔と手を縮めて行きました。

聖観音菩薩立像 粗彫り2

聖観音菩薩様の粗彫り、少しずつ腰のひねりと天衣(てんね)の緩い曲線が出てきました。 この段階ではっきりとしためりはりを出し、 しっかりした土台作りが重要です。 なんにでも言えることですが、しっかりとした基礎、土台ができていないと、良い物は作れま…

聖観音菩薩立像 粗彫り

聖観音菩薩立像の粗彫り 今回は高さ五寸(約15センチ)と少し小ぶり